プレ交際(仮交際)でのLINE。ポイント教えます♪

お相手への思いやりを持って、距離を縮めるために使いましょう

埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所は川口市・さいたま市・蕨市・戸田市・越谷市・三郷市・川越市・草加市等の会員様が多く活動しているIBJ正規加盟店の出張型の結婚相談所です。

今回は、”プレ交際(仮交際)でのLINE。ポイント教えます”というテーマでお話していきたいと思います(^^)/ LINEは婚活ではとても大事なコニュニケーションツールだと言えます。だからこそ、上手に使うと距離も縮められると思いますし、逆にお相手に不快な思いをさせてしまうと、即交際終了にもなりかねません。プレ交際でのLINEの使い方のポイントを是非押さえていただいて、今後の婚活にお役立てください(^_-)-☆

プレ交際とは?が分かっていれば、おのずとポイントが見えてきます。

まず、プレ交際でのLINEについて押さえておきたいのは、プレ交際そのものの意味や役割です。プレ交際では、お互いを徐々に理解し、見極めをしていく(上手く進めば二人の距離を縮めていく)期間となります。そのためプレ交際の期間中は、他の方とのお見合いも、プレ交際も並行で行える期間となっています。ご自身もお相手も、他に「いいな」と思う方がいれば、そちらの方を選ぶ可能性がいつでもある期間でもあります。だからこそ、少しでも「いいな」と思う方がいれば、そのお相手にしっかりと集中しないと、お相手から選ばれず、いつ交際終了になってもおかしくない期間なのです。

そういったプレ交際の期間でのLINEでは、まずはお相手の立場や状況を理解し、思いやりを持ちながら、(なるべく)定期的に、お相手にとって楽しい気持ちになるやりとりを心がけるということが大前提となります。プレ交際とはいえ、まだまだお互いに知らないこともたくさんあります。でも、デートまで何もコニュニケーションしないのでは、二人の距離は全く縮まりません。まずはお相手に寄り添い、礼儀やマナーも意識しながら、「少しづつお互いを理解し、心の距離を縮めていくために」を、意識してLINEを使っていきましょう。

まずはお相手の希望や状況を考慮して。それも思いやりの一つです。

では、お相手に寄り添うLINEとは、どのようなものでしょうか?結論から言うと、お相手のお仕事状況、生活サイクル、LINEが得意・不得意などによっても全く異なるため、そういった状況・環境をよく理解し、送る時間や、頻度・話題など、まずはお相手が負担にならずに喜んでもらえる(お相手が嬉しいと自分も嬉しい!)LINEを心がけるということになります。

以前、IBJが会員対象に行った「恋人とのLINEに関する調査」の結果では、例えば、理想の頻度では「1日あたり2通~3通」が50.4%過半数でトップ。1通当たりの好印象のボリューム(文字量)は「3~4行程度の程よい長さ」が84.1%で圧倒的多数などの興味深い結果が出ています。また、好印象なLINEの時間帯は「夜」で60%を超えてトップ、逆に深夜・早朝は好印象に感じる方は傾向としては少ないようです。

ただ、どのようなLINEが好印象・心地がいい・距離が縮まるのかは人によってそれぞれです。あくまでも傾向と捉えながら、しっかりとお相手の状況や距離感を理解しながら、(とても大事なので繰り返しになりますが)「お相手にとって心地よいLINE」ということをいつも意識していただければと思います。

例えば、とても仕事が忙しくシフト制などで深夜まで仕事をされている方は、仕事帰りにホッと一息つけるタイミングのLINEがいい方もいますし、生活サイクルによっては朝の挨拶やお昼休みのタイミングが良いという方もいます。できれば、最初のデートなどで、お相手にとって無理のないLINEのタイミング等を確認しながら、まずは一日1通以上(難しければ間隔が空きすぎないように二日に1通以上)を目安に、多すぎない・重たくない・ネガティブじゃない内容に気を付けながら、定期的にLINEでやりとりできる状態を意識して作っていくことをおすすめします。(ただし、中にはLINEが苦手であまりやり取りしたくないという方もいらっしゃいます。そのようなケースなどは臨機応変な対応も必要ですので、お相手とどのようなコニュニケーションをしていくか担当のカウンセラーさんと相談してみてくださいね)

おすすめの話題は、お互いの距離が縮まる前向きな内容

では具体的にどんな話題でやり取りすれば良いでしょうか?これも結論から言うと、お相手との関係性・距離感で変わってくると思います。いつもお伝えしているのですが、婚活ではお相手と自分と向き合いながら、これまでの経験・活動したことがしっかりと繋がっていることを意識しながら進めていくことが大事なのです。ですので、LINEの話題もお相手とお見合いやデートでお話したことや経験したことをベースにして、そこからご自身が感じた事や、お相手に対して理解したい事・距離を縮めていくことを基本にした話題がオススメです。ここでプレ交際のLINEでのオススメ話題例をいくつかご紹介します。

・お見合いやデートのお礼や、そこで感じたお相手に対するポジティブな気持ち

→お見合いやデートで時間を作っていただいたり、ご馳走になったケースでのお礼の気持ち、またお相手との会話や表情等を通して「お相手に感じた」ポジティブな気持ち(楽しい・嬉しい・尊敬・素敵・安らぎ・(いい意味での)驚き etc.・・・)を自然なトーンで伝える事は、お相手も嬉しい・心地の良い話題になると思います(*^-^*)

・次回のデートに関する内容

→直接、次回のデートの予定・都合・場所などを決める内容も良いのですが、お相手に喜んでもらえるデートにするために、行ってみたい場所や興味のあるお店などを、それとなく聞いたり意見交換してみる話題も良いと思います。またデートに関しては、「楽しみにしている」「会いたい」「こんな話もしたい」など、今後のデートに関する前向きな気持ちを伝えてみるのも良いですね(*^-^*)

・何気ない日常の状況や気持ちの共有(お相手への興味や関心が伝わる言葉と組み合わせて)

→仕事や生活の中で起こった事・感じた事を共有するのも良いと思います。ただし、それだけだとただの自分通信となってしまいますので、「おはようございます」「こんばんは」「お疲れ様です」といった、お相手への挨拶やねぎらいの気持ちなどを前向きに思いやりのある言葉で伝えたり、お相手にも関連した質問をすることで、お相手のことを気に掛けている・知りたいという興味・関心を伝えていくことも大切なポイントです(^_-)-☆

ちなみに、男性心理としては、女性からの自分報告LINEやアイコンが自撮り顔写真などが悪印象だと思う方は少なめですが、逆に女性心理としては、男性の自分報告やアイコンが顔写真なのは悪印象だと思う方が多いのです。男性は、女性が自分をアピールすることは「女性が理解できる」という点で好ましく思う反面、女性は、男性が自分をアピールすることは「ナルシスト」のような感じ方で良く思わない方が多い、そのような男女心理の差があります。あくまで傾向ですが参考にしていただければと思います。

絶対に成功する話題や、やりとりなんていうものはありません。プレ交際ではお互いまだまだ深く知らない者同士です。最初はぎこちなくても、素直なな気持ちと思いやりをもって定期的なコニュニケーションを取ることで、お互いが少しづつ理解を深め、楽しく自然なやりとりができるようになっていくことこそが大切なんです。

プレ交際では避けた方が無難なLINE

LINEは婚活では重要なコミュニケーションツールだからこそ、「自分の感覚」「思い込み」で、お相手に不快感を与えてしまうと、それだけで交際終了になってしまう可能性があります。お相手との関係性、そして思いやりと前向きなお気持ちを大事にしていただければ、何がお相手にとって良くないのか・・・・がおのずと見えてくる(ここをしっかりと考えることも大切です)と思いますが、特に婚活で「悪印象」のLINEとして挙げられている内容も、お伝えしておきます。

・長文や続けての追いLINE、頻度が多すぎる→やりとりするのがつらい、プレッシャーに感じてしまう

・ネガティブ、後ろ向き→不安、心配になってしまう

・上から目線、否定、決めつけ、急にタメ口、急に親密→尊重されていない、理解がない、距離感が違うと感じる

・返信しない、遅すぎる、返信がそっけなさすぎる(毎回リアクションやスタンプのみなど)→自分に興味や関心がない、失礼と感じてしまう

・絵文字が多すぎる、少なすぎる、適切じゃない→気持ちがわからない、適切に伝わらない

・結婚観の擦り合わせなど、大事なことや重たい内容→LINEではわかりにくい、やりとりしにくい、やりとりしたくない

・深夜・早朝など時間帯をまったく気にしないタイミング→非常識だと感じてしまう

お相手との関係性や、距離感によってはすべてがNGというわけではありませんが、婚活で「悪印象」なLINEと思われる内容では、お相手目線ではなく、自分目線(だけ)のLINEであることが非常に多いのです。つまり、LINEのやりとりを通じて、仮に、お相手との結婚生活をイメージした際に、楽しく・心地良いコミュニケーションや生活が想像できないと即座に感じてしまうからなんですね(^^;) 逆に言うと、LINEでお互いが自然に定期的なやりとりができている方が成婚率が高くなっています。LINEを通じて相互理解が進んだり、信頼関係がより強くなったりという部分で良い影響にも繋がっているのだと思います。

LINEはあくまでコニュニケーションの手段・ツールです。そして、すべてではありません。LINEよりもデートや電話など、直接コニュニケーションできる機会をなるべく増やしていただく方が、お二人の関係性は育っていくものだと思います。

ぜひ、婚活でのLINEの本質的な使い方を意識していただき、役立てていただければと思います。そして、お二人のコニュニケーションに絶対的な正解や成功術はありませんので、迷ったり、悩んだりした場合は、カウンセラーさんに遠慮なく相談していただければと思います。私の場合は、必要あれば、LINEでの具体的なやりとりのアドバイスも積極的にサポートさせていただいています(^_-)-☆

皆さんの婚活が力強く前に進みますように、心から願っています!そして応援しています(^^)/

With Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所では、40代・50代に特化した結婚相談所として、カウンセラーの担当させていただく会員様を25名以内とした超少人数の専任体制で、お一人の会員様としっかり向き合う時間を作り、お一人お一人に合った、結果に繋げる婚活サポートをご提供しています。ご質問・ご相談などありましたら、お気軽にホームページよりお問合せください。

また、婚活に関する無料相談も実施しております。無理な営業・勧誘は一切行いませんので、安心してご相談ください。※好評のため事前予約制とさせていただいております。ホームページのお問い合わせフォームもしくはお電話にてご予約をお願いします。

関連記事

婚活の自分磨きは、まず一つ「継続」できることを

自分磨きの目的は、結局は「自分のため」 皆さま、こんにちは。 埼玉県川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所・婚活カウンセラー・メンタル心理カウンセラーの羽角です。 WithOwl...

2023/04/02 2023/05/03

婚活での困難を乗り越えるために

カウンセラーを頼るのが成長の近道。 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウィズ・アウル)結...

2023/11/16

40代・50代の婚活で大事なこと【その13”選ぶ”前に”選ばれる”】

“選ばれる”という意識には大事な意味がたくさん含まれています(^_-)-☆ 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です...

2024/06/20

結婚相談所の大事なルールを教えます!

先ずはルールを理解し婚活を前に進めていきましょう! 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウ...

2024/05/02

真剣交際で考えるべきこと(その2)

真剣交際シリーズその2:すり合わせるべき結婚観 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウィズ...

2024/01/04
  1. ホーム >
  2. 婚活ノウハウ >