婚活でのお相手の見極め方

結婚すべき相手かどうか、いろいろな角度から見極めていきましょう

埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所は、川口市・さいたま市・蕨市・戸田市・越谷市・三郷市・川越市・草加市等の会員様が多く活動しているIBJ正規加盟店の出張型の結婚相談所です。

今回は、「お相手の見極め方」というテーマでお話していきたいと思います。40代・50代が結婚相談所で婚活する上で、「結婚相手として相応しいお相手かどうか?」をどのように見極めていくべきか?そのポイントを紹介していきますね。

 

■なるべく早いタイミングから「結婚相手」を意識した見極めを

私は、お見合い時やプレ交際の時といった少し早めのタイミングから「結婚相手」を意識したお相手の見極めを意識すべきだと思っています。もちろんお相手のすべてが最初からわかるわけではないですし、関係性が深まらないと、お相手の本質的な部分や、結婚に望む本音みたいなものが見えてこない場合もあります。また常々「婚活は選ぶだけではなく選ばれることも重要!」とお伝えしているように、自分だけで進まないのも婚活の現実です。だからこそ、私が今回お伝えしたいのは、まずはなるべく早いタイミングで、「結婚のお相手候補として相応しい方かどうか?」という大事な部分の見極めをしていきましょうということです。

ある程度の見極めができ、クリアするお相手であれば、それはあなたにとって結婚のお相手としてチャンスのサイン(積極的に関係を縮めて行くべきお相手!)ですし、もしそうでないのであれば、早めに次のお相手探しに活動が移せますし、結果的には貴重な時間と労力の無駄を省けるのです。

真剣交際のタイミングでは、二人の関係をより親密にしていく時間も必要ですし、結婚観や生活スタイル、将来設計など具体的なすりあわせも必要です。このタイミングで「え?そんな人と思わなかった」ということが出てくるとダメージも大きくなってしまいます。

結婚相談所での婚活は時間がとても大事です。ひとつひとつの機会を大事にしながら、お見合いやプレ交際といったタイミングでしっかりとお相手を見極めていっていただきたいと思います。

 

■お相手を見極めるポイントは「一緒に暮らせそうか」「私を大事にしてくれそうか」「お相手を大事にできそうか」の3

「恋愛がしたい」というのであれば、まずは心のトキメキを重視しながらで良いのかもしれませんが、婚活で皆さんが選ぶパートナーは「結婚するお相手」です。特に、40代・50代ともなれば、ご自身の生活の基盤(仕事やキャリア計画、プライベートでの時間の使い方など)はある程度出来上がっていること、また親兄弟の関係などにより近い将来、親御さんの面倒をどうするか?といったことも現実的にどのようにしていくかも考えないといけません。

今の生活スタイルも大事、そして将来のこともある程度予測がつく中、私は、婚活でまずお相手の見極めで大事にしていただきたいポイントは「一緒に暮らせそうか」「私を大事にしてくれそうか」「お相手を大事にできそうか」の3つだと思います。つまり、「二人で協力しながら、幸せな、安心して暮らせる結婚生活が築けるお相手かどうか?」という視点での見極めがとても大事なのです。

 

■早めに見極めるための10項目

では、具体的にどんなポイントでお相手を見ていけば、「一緒に幸せに暮らせるお相手」かどうかを見極められるのでしょうか?私なりの見極め項目を10項目ご紹介したいと思います。

1)仕事について

→まず、現在どのような仕事をされているか、結婚後、仕事はどうするのか?という視点で、当面の見通しが立っているかという点は最低限押さえておきたいポイントです。家計の柱になる方が、結婚後すぐにキャリアチェンジをしたり、独立するなどの意向を持っていた場合は注意してその内容が現実的かどうか、結婚相手として受け入れられるかどうかは冷静に考えた方が良いと思います。さらに、現在の仕事の具体的な内容や、普段の仕事での時間の使い方、どんな方と関わっているかなど、早めのタイミングで詳しく聞いておくに越したことはないと思います。お互いが仕事を続ける、もしくはどちらかが仕事を辞めるか変わるか等お相手を支えるにしても、お相手が頑張っておられる仕事の内容や状況が分からないと協力・サポートしにくいものです。(さらにいうと、業界・職種・ポジションなどにより求められるものが全く違ってきますので、お相手の仕事内容でどのような経験やスキルをお持ちで、仕事面での価値観の傾向もある程度わかったりもします)

2)収入や資産、お金の使い方について

→仕事の内容・状況にも関わりますが、まず何をおいても安定した収入は大事な要素です。また預貯金や株・不動産などの資産もあったに越したことはないですが、重要なのは、二人で生活することを想定した場合に、現実的なお金のやりくりができるか?という視点です。家や車を持っていた場合はローンはいくら残っているのか?いつまで払うのか?普段はどのようなお金の使い方をしているのか?など、金額ベースでの込み入った話は最初のうちは当然できませんので、まずは年収・資産といったプロフィールでわかることや、大きなローンや負債の有無、どのような趣味や交遊をしているか、普段の食事(食費)をどうしているかなどの質問から、お相手の生活費の感覚を知りながら、無理のない生活が出来そうか想定していきましょう。

3)子供についての考え方

→子供が欲しい、欲しくない、こだわらない、というのは40代・50代にとってはとてもデリケートな問題です。本当の気持ち、どこまでこだわる・こだわらないは、年齢的なことも踏まえると、ご本人にしかわからないからです。プロフィールの記載情報を参考にしながらも、お相手の本音がどこにあるのか、そして、もし子供が欲しい場合は、将来設計やイメージしている家族像・子供を育てる期間、お互いの協力体制や仕事などをどのように考えているか(現実的か)も含めて、折り合いがつくかどうかを早めに見極めた方が良いと思います。

4)親について

→将来、親の面倒を見る必要が出た場合に、誰がどのようにするつもりなのか(兄弟がいる場合は話ができているのか)について、明確に決まっていなかったとしても、どのような選択肢があり、どのようにしたい気持ちがあるかを事前に確認していくことはとても大事なことだと思います。20代や30代であれば、ゆくゆく相談していくで良いのですが、40代・50代は近い将来、そのような事が現実にあることがすでに予測できるため、結婚後に「そんなつもりじゃなかった」という風にならないよう、どのようなプランで考えているか、どのような選択肢があるかくらいは確認しておき、結婚生活が出来そうかの想定をしておきましょう。

5)価値観の違いについて

→価値観とは「人が大切にしている考え方やその基準・軸」ですので、何かを行動したり、判断したり、意見を言うこと、喜怒哀楽を感じることなど、様々な場面で影響するものです。よく「価値観が一緒がいいよね」などと言われていますが、私は必ずしも全てがそうだと思いません。もちろん、多くの部分で一致しているに越したことはないのですが、価値観がすべて同じという方はまずいないでしょう。大事なのは価値観の違いを認め合える・共有できる、そのような関係性を築けそうか、維持できそうか?という部分なのです。お相手を理解・認めようとする姿勢や努力、お相手を尊重する・大切にしたいといった思いやりを常に持っていること・・・等、人の持つ本質的な性格やお人柄の部分こそが価値観以上にとても大事になってくるのです。

6)生活スタイルの違いについて

→普段どのような生活スタイルなのか?についても、価値観と同様に、違いはあれど、二人で新しい生活スタイルが築いていけそうか?というイメージをまず持てるかどうかが大事です。お見合いでも良くあるのですが、「生活サイクルが違うので無理です」「食の好みが違うの難しそう」といったことでお断りしたり、されたり・・・。もちろんそれだけの理由だけではないにしても、とてももったいないと思います。生活をイメージできないような違いなら仕方がないのですが、「二人で生活した時にどうなるのかな?」「お互い歩み寄れそうかな?」「協力できそうかな?」という視点で考えてみましょう。たとえ今は生活スタイルに違いがあったとしても、お互いの工夫や理解、気遣いや協力、尊重・思いやりがあれば、なんとかなることも多いものですし、それが二人の新しい生活スタイルにもなっていきます。私自身も今までの結婚生活を振り返って、いろいろな違いがあったけれど、相談して協力して乗り越えて今がある事を実感していますので、違いそのものだけではなく、違いを乗り越えられそうなお相手かどうか?という視点を是非持っていただければと思います。

7)自立性と協力性について

→前述の生活スタイルの違いにも関連しますが、二人で生活をしていくには、家事や育児、お互いのどちらかが病気になったときなど、どちらがどのような姿勢で何をするか?(できるか?)ということも相談しながら決めていく必要があります。最低限、お互いに自立性・協力性を持っていないと二人に生活が上手く行かないことは目に見えています。自分に依存しすぎたり、負荷がかかることがないか?このような見極めには、一人暮らしの経験や、家事はどうしているかなどを聞きながら想定していく方法もありますが、「二人で協力しながら支え合っていく気があるか?」ということを聞いていくこと、感じていくことの方が早いと思います。いろいろなご事情で実家で暮らしておられる方もいますし、異性と二人で暮らすことには全く慣れていないという方もいると思います。これまで育った環境や生活環境が全く違う二人が一緒になるわけですから、新しい二人のリアルな生活をイメージしながら、お互いが相手に依存しすぎることなく、自立性と協力的な姿勢で、サポートし合いながら、二人にとって心地の良い生活を築いていくことの意思確認が大事だと思います。

8)いい大人としてのマナーとコミュニケーション力について

→一人のベテラン社会人として普通に出来ていて欲しいことは(当たり前ですが)大事なポイントです。身の回り・服装・あるいは自分の部屋は清潔に綺麗にできている(程度はありますが)、場所をわきまえたTPOが意識できる、約束をきちんと守る、嘘はつかない、感謝を言葉・態度で伝えられる、何かあったときには報連相ができるetc・・・。「いい大人」なのに、極端に何かが欠けていたり、バランスが悪いと、一緒に生活をする中でストレスや不安を感じることにつながるでしょう。「いい大人」として気になるところがないか?という視点でフラットに見る事も一つのポイントです。

9)他人・周囲への接し方から観察

→婚活期間は、お互いに頑張っている期間ですので、いい意味でも悪い意味でも素の部分が見えにくいものです。本質を見ていくにはたくさんのコミュニケーションをしていくことが一番なのですが、限られた交際期間の中では、自分だけではなく他人・周囲への対応や評価、コミュニケーションスタイル等をしっかりと観察することがお相手の理解につながることもあります。例えばお店での店員さんへの態度や言動、仕事関係の人や友人など、関りのあった方に対してどのような視点や言葉で表現するか?などを見て、あまりにも自己中心的だったり、攻撃的だったり、悪い言葉を使ったり等、ちょっとどうかな?と思うことがないかどうか観察してみるのも一つのポイントだと思います。

10)モラハラを避けるために

→結婚してから嫌な思いをしないよう、モラハラの傾向がある人は早めに見極めたいですね。1~9の項目の視点でお相手を見てコミュニケーションをしていくうちに自然とわかるかもしれませんが、モラハラをする人の傾向には、「自己中心的な考え・傾向が強い」「何かあったときに他人を責める傾向が強い」「感情の波がとても激しい」などが挙げられています。また二人の相性も影響するようで、モラハラを受けやすい方は、何かあると「自分が悪かったのではないか?」といった自分を責める傾向も強いそうです。あくまでも傾向ですが、注意深くお相手の考え方や感情なども見て判断材料にしていただければと思います。

 

今回は40代・50代の方が結婚相談所で活動していく上で、なるべく早いタイミングでお相手を見極めるための考え方やポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

皆さんそれぞれですので、「私はこれは外せない」というポイントも他にもあると思います。もちろんそういう部分もあって良いと思うのですが、最初にもお伝えした通り、婚活は恋人探しではなく、結婚相手を探す場所です。特に、40代・50代の婚活では、時間と機会がとても大切なのです。

そして、婚活のタイミングによっては、さらに具体的な結婚感や生活スタイルなどもすり合わせしていく必要がありますので、お相手を見極めた後は、ぜひ積極的にお相手にアプローチしていただきたいと思います(*^-^*)

※今回の記事と合わせて読んでいただきたいブログ記事のご紹介

40代・50代の婚活で大事なこと【その7】→お相手に求める事をなるべく絞り込んでいきましょうということをご紹介しています。

プレ交際(仮交際)ですり合わせておくべき結婚観→プレ交際の時にすり合わせておくべき大事なポイントについて解説しています。

真剣交際で考えるべきこと(その2)→真剣交際ですり合わせるべき具体的な内容について解説しています。

40代・50代の婚活で大事なこと【その9 お相手を良く知ること】→お相手を理解する大切さとコミュニケーション方法についてご紹介しています。

どの記事の内容も「お相手を見極める」ということに関連しています。今回の記事を読んだうえで、上記の記事を読んでいただけると婚活におけるタイミングや意識すべき視点により、たくさん大事なことがあるんだなということが良くわかっていただけると思います。

 

■最後に

他のブログでも書きましたがコミュニケーションを重ねることでしかお相手への理解は深めることができません。そして自分の希望の条件や要望のすべてを満たす完璧なお相手もいないのです。

自分がお相手に求める大事なことを絞り、自分はお相手に何ができるかをしっかり考え、その上でのご縁です。そして、今回ご紹介したような視点でお相手を見たときにに「悪くないかも」と思ったお相手は、数少ない「結婚を考えられる素敵なお相手」で、あなたにとって大きなチャンスなのではないでしょうか。

そして、婚活をしている今がすべてではないのです。二人の関係性と結婚してからの生活により、お相手も自分もどんどん変わっていくものです。良い意味で二人で学び合いながら、成長していきながら、より幸せな生活が送れるようにイメージを膨らませ、そのように変わっていければとても素敵ですね(*^-^*)

婚活を頑張っている皆様の参考になれば、嬉しく思います。

 

IBJ正規加盟店のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所では、40代・50代に特化した結婚相談所として、カウンセラーの担当させていただく会員様を25名以内とした超少人数の専任体制で、お一人の会員様としっかり向き合う時間を作り、結果に繋げる婚活サポートをご提供しています。

ご興味がありましたら、お気軽にホームページよりお問合せください(無料相談にもご対応しております。無理な営業等は一切行いませんので、ご安心ください)。婚活されている方を応援しています♪

関連記事

真剣交際でのハグ♡キスのタイミングは?

二人の信頼関係を築きながらスキンシップも意識していきましょう。 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With...

2024/03/28

プレ交際(仮交際)ですり合わせておくべき結婚観

真剣交際の前に、お相手を尊重しながらすり合わせしましょう。 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With O...

2023/12/14

婚活に自分の「強みを活かす」

自分の強みが分かってこその婚活! 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウィズ・アウル)結婚...

2023/10/02 2023/11/01

真剣交際で考えるべきこと(その2)

真剣交際シリーズその2:すり合わせるべき結婚観 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウィズ...

2024/01/04

40代女性会員様の婚活ミーティング

スタンダードコース月1回のマリッジミーティング   40代・50代の婚活支援に特化した埼玉県川口市のIBJ正規加盟店、With Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所の婚...

2023/04/15 2023/08/06
  1. ホーム >
  2. 40代女性会員様 婚活レポート >