40代・50代の婚活で大事なこと【その10 積極的に行きましょう】

わかりやすく積極的なアプローチが効果的です。

埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所は、川口市・さいたま市・蕨市・戸田市・越谷市・三郷市・川越市・草加市等の会員様が多く活動しているIBJ正規加盟店の出張型の結婚相談所です。

今回は、40代・50代の婚活に大事なことシリーズの第10弾として、「積極的に行きましょう」というテーマでお話したいと思います。ではさっそく(*^-^*)

 

■40代・50代だからこそ「積極性」を意識していただきたいです(^_-)-☆

40代・50代の方は様々なご経験をされていることから、お相手の態度や言動から察することに長けている方が多いのですが、一方で、婚活においては「お相手の行動を待ってから動く方」が意外と多いのです。あまり自覚症状はなくても「隠れ受け身」になっている方も多いです。これまでの人生経験などから「失敗したくない・嫌われたくない」「お相手の反応を見てからの方が確実・安心」といった心理的な影響を受けている場合もあると思いますし、いい大人になり、素直に自己表現できない・したくない=「察して欲しい」といった気持ちが影響していることもあります。

すべての気持ちを否定するつもりはないのですが、お伝えしたいのは、こういった「待ち」「受け」の姿勢が強くなってしまうと、どうしてもお相手から消極的に見られたり、お互いの気持ちが高まらず、せかっくプレ交際に進んでも早いタイミングで交際終了になったりと、婚活ではあまり良い方には働かないことが多くなってくるということなんです(;^_^A 

お見合い、プレ交際、真剣交際と、結婚相談所では「いいかも」と思ったお相手とコミュニケーションを重ねながら、婚活を進めていくシステムになっています。相性が合わないと感じたり、生理的に無理と思えば一方的に終了にできます。そして、結婚相談所特有のルールや時間的な制約もあり、余計な駆け引きは必要ありません。そういった活動の中で成婚を目指していくためには、40代・50代だからこそ、お相手任せや、待ちの姿勢になるのではなく、ご自身でも積極性を意識し、お相手とのコミュニケーションの機会を大切にしながら、ご自身のためにも悔いなく、前向きに婚活を思いっきり進めていくこと!がとても大事です(^_-)-☆

 

■積極性を意識するとは、主体性を持つことです(^_-)-☆

では、婚活で「積極性」を意識する・持つとは、どういったことなのでしょうか?

そもそも「積極性」とは、自ら進んで働きかけを行う姿勢や行動を指します。 そう考えると、「積極性」の原点は「主体性を持つ」ということになるのだと思います。仕事の場合だと、目標達成や成果を出すために、自らアイデアを出したり、計画を作ったりしながら、周囲を引っ張りながら行動するようなことがイメージできると思います。婚活の場合は、お見合いの申し込みや、カウンセラーの面談、婚活アプリシステムの各種入力など、「ご自身で活動を進めていく」部分と、実際にお見合いをしたり交際をする「お相手を理解し関係を深める」部分の2つがあり、そのそのどちらでも積極性=主体性を大事にしてほしいと思います。仕事でも婚活でも、積極性=主体性とは、要するに「(成功に向けて)自分でどうしたいかを考えて、行動する」ということになりますね。(「考えずにとにかく行動する」「自分の考えだけで突っ走る」ということではありませんのでご注意くださいね^^;)

 

■「お相手との関係を深める」積極性とは?

「ご自身で活動を進めていく」には、「自分のための婚活であること」を理解し、具体的な行動目標などで意識をすれば、すぐにできていくと思います。問題は、「お相手を理解し関係を深める」です。悩まれている方も多いのではないでしょうか(^^;)

今回は、私が思う「お相手との関係を深める」積極性のポイントを3つご紹介します。

▶3つのポイント

【ポイント1】何事においても「デート」に関しては自分から積極的に

 →プレ交際でも真剣交際でもデートの機会はとても重要です。短い期間でも、回数を重ねながら、お互いの理解を深め、距離を縮めることができれば、成婚も近づきます。たとえうまくいかなかったとしても、お互いを理解した上でならば、どんな結果にも納得できると思います。大事なのは、デートに関することは何事も積極的に取り組んでいただければと思います。

例えば、お互いにとって楽しく有意義なデートのプランを考える事、デートのお誘いを自分からもしてみる事、デートの時は二人にとって有意義な時間になるよう意識する事、そしてデートが終わった後、忘れないうちにデートで行った表面的なことだけではなく、どんなコミュニケーションを行いその結果「お相手の様子」「自分の気持ち」までもしっかり振り返る事・・・など。そのような視点や意識を持っていただくと良いのではと思います。

【ポイント2】二人に合ったコミュニケーションの方法・タイミングを決めましょう

→お相手とコミュニケーションを取る上で、まず言葉で伝える事はとても大事なことです。言葉が少ないと「わからない」ことが増えてきますからね。お相手の気持ちや状況が「わからない」ということが続くと、人はどうしてもネガティブな方向に考えてしまいがちです。まずはお互いが無理なく定期的にコミュニケーションできる方法を相談して決めながら、その中で、積極的にやりとりを継続することをお勧めします。仕事が忙しい・体調が悪い等、コミュニケーションを取りずらい状況もあると思いますが、今の状況や、いつ頃なら連絡が取りやすいかなどは簡潔になら伝えることはできると思います。

また、お相手にとって、より「わかりやすく」「誤解なく」伝えるためには、伝わりやすい手段・方法も考える必要があります。普段忙しい方は、LINEもあまりすぐには見れないかもしれませんし、人によってはLINEではなくSMS(ショートメッセージ)がいいという方もいます。大事な話や混み入った話を長々とLINEですることや、ことあるごとにメッセージするのも逆効果です。普段の定期的なコミュニケーションの継続、そして大事な話題(結婚観や価値観、生活スタイルや将来のイメージなどの確認、すり合わせ)はデートで少しづつということを意識し、是非、お二人に合ったコミュニケーションスタイルを築いていただければと思います。

【ポイント3】「自分の気持ちや考え」を、素直にお相手に伝えましょう

→お相手とコミュニケーションを取る中で、婚活で特に意識していただきたいのは、お相手との関係性や、これからの結婚をイメージした時に「自分の気持ち(こう思った・こう感じた)」「自分の考え(こう思う・こうしたい)」というの誠意をもって素直に伝えていくということです。

例えばですが、お相手の良いところ・尊敬できるところを(見つけて)伝える、嬉しい・楽しいといったプラスの感情を表現する・共有する、何かを相談されたり二人で考えないといけない事について「自分はこう思う・こうしたい」ということを(なぜそう思ったのかという理由も合わせて)丁寧に伝える、「ありがとう」というお相手への感謝の気持ちをいつも忘れずに伝える・・・etc.といったことが挙げられると思います。

また、言葉で伝えることも大事ですが、お相手に対する素直な気持ちを手紙などで伝えられることもできます。自分の気持ちや考えを言葉や文字にすることは、少し勇気も必要だったり、照れ臭かったりするかもしれません。それでも、やっぱり、素直にストレートに伝えないと伝わりにくいですし、距離も縮まりにくいのです^^;「嫌われるかも」「否定されたらどうしよう」と怖がる必要はありません。伝えないと何もわからないのですから。いいなと思ったお相手と悔いのない婚活にするためにも、是非、素直なお気持ち積極的に伝えていくことを意識してみてください。

■「独りよがり」「自分勝手」な積極性はNGです

婚活はお相手あっての活動です。積極性を一歩間違って捉えると、独りよがりな行動や自分勝手な考えになりかねません。私がいつもこのブログや会員さんにお伝えしているように「お相手の状況や立場を理解」すること、そして常にお相手への「思いやり」の気持ちを忘れずに、自分が選ぶという意識だけではなく、「お相手から選ばれている」「お相手に寄り添う」意識も大切にしていただきたいということなんです。言葉で伝えるときにはお相手の反応もしっかりと見ながら、お相手の気持ち・状況も理解するように心がけましょう。

あと、もう一つ注意していただきたいことに、「期待した反応でなくても、勝手にあきらめないでください」ということがあります。人は主体性を持ち積極的に行動すると、知らず知らずのうちに効果や成果にも期待しているものです。良い結果をイメージするという点ではいいかもしれませんが、期待が膨らみすぎると「思い込み」にもつながってしまいます。婚活で言うと「これだけ積極的に気持ちを伝えたからすごく喜んでくれるはず」「たくさんメッセージしたから、その分たくさん返してくれるはず」等。そんな時、たとえお相手の反応が期待した通りでなかったとしても決して落ち込まず、それだけであきらめないでくださいね。

最初にもお伝えした通り、40代・50代の方は直接的な言葉がなくても、何かとお相手の行動や仕草・リアクションといった反応で察することが多いのです。そのため期待通りの反応でなかった場合に、「どうせダメだ」「自分には興味がない」というような、あきらめの判断を自分の中で勝手にされることがよくあります。関係が浅いプレ交際のタイミングではなかなかリアクションもしにくいかもしれませんし、そもそもこのブログをでもお伝えしているような「自分の気持ちを素直に表現しづらい」といった方なのかもしれません。勝手にあきらめるのではなく、タイミングを見ながら、わからないことや気になることがあったときには、誠意と思いやりを持って、お相手に直接、素直に聞いてみるのもいいと思います。

 

いかがでしたでしょうか?積極性だけでもいろんなポイントがあるのですが、今回は大事なポイントを3つご紹介しました。

自分からの行動は苦手・・・、いい歳なんだから言葉にしなくても雰囲気でわかるでしょう・・・など色々なお気持ちや考えもあるかもしれませんが、結婚相談所での婚活は、お互いが対等な立場で自分に合う生涯のパートナーを見つけ、成婚への決断をするための場所なのです。「いいかもしれない」と思ったお相手と出会えても、積極性が持てないと、せっかくのチャンスを見逃すことにもなりかねません。怖がらずに、思いやりと勇気を持って、お相手とコミュニケーションを重ねながら関係を深めていただきたいと思います。

皆様の婚活が少しでも前に進むことを願っています。

 

IBJ正規加盟店のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所では、40代・50代に特化した結婚相談所として、カウンセラーの担当させていただく会員様を25名以内とした超少人数の専任体制で、お一人の会員様としっかり向き合う時間を作り、結果に繋げる婚活サポートをご提供しています。

ご興味がありましたら、お気軽にホームページよりお問合せください(無料相談にもご対応しております。無理な営業等は一切行いませんので、ご安心ください)。婚活されている方を応援しています♪

関連記事

40代・50代の婚活で大事なこと【その8 自分の魅力について】

お相手目線で、「自分の魅力」が具体的に言えますか? 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウ...

2024/01/11

40代・50代の婚活で大事なこと【その9 お相手を良く知ること】

コミュニケーションを重ね、お相手への理解を深めていきましょう 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With ...

2024/01/18

40代・50代の婚活に大事なこと【その3】

婚活には「楽観主義」は大切! 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウィズ・アウル)結婚相談...

2023/09/24 2023/11/01

お見合いで大事な11のコツ

自分らしくベストを尽くしましょう。 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウィズ・アウル)結...

2023/12/08

「関係づくり」のコツ

関係づくりのはじまりは「好意」から 埼玉県、川口市のWith Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所、婚活カウンセラーの羽角(はすみ)です。※With Owl(ウィズ・アウル)結婚相談所...

2023/06/18 2023/11/01
  1. ホーム >
  2. 婚活ノウハウ >